FC2ブログ

ばら日誌

東京大学白ばら会合唱団の活動日誌です。

All entry


2019-05-15 (Wed)

5/11土曜練

ばら日誌
今日は土曜日なので本郷で練習がありました。
まず練習が始まると各パートでパート練習が始まりました。僕はベースなのですが、ベースには新人さんが4人来てくれたので嬉しかったです。ベースはまず最初にくまさん(常任指揮者)からご指導をいただきました。声帯を脳でコントロールできるように、さまざまなボイトレを行なっていただきました。一人ずつ歌うのでかなり緊張しました。そのあとはパートで「春に」の練習をしました。パートリーダーからご指導いただいたのですが、特に入りを注意することと伸ばす拍を明確にすることを言われました。来週の五月祭ステージに向けてこれらのことを少しでも上達できるようにしたいです。パート練習の後は各々のパートで集まってアンサンブルをしました。今日は五月祭前の最後の土曜練ということでチロルさん(学生指揮者)にご指導いただきました。曲は主に「我が抒情詩」を練習しました。このアンサンブルでは本番に向けて入退場の練習もして盛りだくさんな内容でした。練習後は新人さんとごはんにいきました。いろんなことをお話しできて嬉しかったです。私個人久しぶりの練習だったので歌うことができてとても楽しかったです。来週のステージが成功するようにあと少し頑張っていこうと思います。

∧PageTop


2019-05-10 (Fri)

5/8水曜練

ばら日誌
こんにちは。白ばら会合唱団アルト2年
てんのんです。白ばらではてんのんと
呼ばれています。

今日は、体調不良の人が死ぬほど多か
ったです。大変ですね。なんだか風邪
が流行っているようなので、皆さんお
気をつけください。

練習は大体部室でやりました。拍感を
意識しましょうって感じでした。なの
で、意識しましょう。

もうすぐ五月祭ですね。暗譜がちょっ
とヤバいですが、がんばりたいです。

∧PageTop


2019-04-29 (Mon)

4/27土曜練

こんにちは。ベース2年のるです。
4/27には土曜練がありました。平成最後の練習でしたね。練習終わってから気づきました。次の練習は5/1令和初日ですね。驚きです。

さて今回の練習を振り返って行きたいと思います。
【パト練】
パト練です。パートごとに練習します。ただ今日はベースは2〜4人でした。これも某東京大学が土曜なのにGWなのに授業を行ったからですね。新人さんが最初の方は1人もいませんでした。悲しいですね。パト練では曲の中でフレーズを意識することを重点的にやりました。
女声はくまさんによるボイトレがありました。

【アンサンブル】
アンサンブルでは、まずくまさんによる練習でした。「あなたは英語が話せますか」と「Can you speak English」の2つを言うということをやりました。語彙力がないのでこれでくまさんがなにをやりたかったのかをここに書き記すことができないです。
くまさんによる練習のあとには学生指揮者による練習が行われました。今回注意する点としては、舌を歯の裏につける、母音が変わる時も舌はつけたまま、子音は軽く、拍感の意識、フレーズの意識でした。

いよいよ5月になりますね。新人さんとともに楽しく合唱をしていきたいですね。

∧PageTop


2019-04-23 (Tue)

4/20土曜練

こんにちは!ソプラノ2年のシャトーです~
私は4月20日(土)の活動内容を書きたいと思います!
この日は練習前にランチパーティーがありました!
「旧人(上級生)が料理を持ち寄り新人さんにご飯を振る舞いつつ、みんなでお話しして仲良くなろう!」というイベントです。いなり寿司やそうめんなどの主食からデザートまでそろう豪華なランチでした!本当においしかった…新人さんとのお話も大変盛り上がり、とても楽しいお昼となりました。

さて、今回練習した曲は「春に」でした。
ソプラノパト練では基礎である姿勢、ブレス、発声を行った後、曲を歌い出す前に歌詞の元である「詩」の読み合わせを行いました。常任指揮者である通称くまさんは日頃、「詩を読む際に普段よりも5度程度高い声を意識して読む」ようにとおっしゃっているので、今回もソプラノのメンバー全員で意識しながら読んでみました(なんだか○ッキーがたくさんいるみたいで楽しかったです)。言葉が本来持つイントネーションを意識し直すことで、音をつけて歌った際に自然な流れや抑揚ができていくことが実感できて、個人的にはとても好きな練習です。もちろんこの後音取りもしました。

今回のアンサンブルはくまさん、そして学生指揮者のチロルさんのご指導で練習しました。
・フレーズのまとまりを意識すること
・歌う際にリラックスして、余計に力まないこと
が重要な点だったように思います。楽しく歌える上に、楽に歌うことができる…それはとってもよさそうですよね!この点は日頃ご指摘いただいているものではありますが、やはり一朝一夕にはできないもの。合唱って奥が深いなぁといつも思います。頑張って自分のものにできるよう励みたいです。

春合宿最終日に行われる音楽会のユニットもたくさんたっているようで、今からとても楽しみです。これからまたいろいろな歌に、そして合唱を通してたくさんの人と出会って生きたいと思った一日でした。

∧PageTop


2019-04-22 (Mon)

4/17水曜練

4/17水曜練のばら日誌は、白ばら会合唱団の公式Twitterにて公開しております。
以下のリンクからアクセスしてください。

https://twitter.com/shirobarakai/status/1120210034883825665?s=21

∧PageTop



Menu

Calendar

<04   2019-05   06>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Profile

クリック>管理画面

管理人:東京大学白ばら会合唱団

Entries

Category

Archive

Search

Comment

Trackback

Link

Information

Template