FC2ブログ

ばら日誌

東京大学白ばら会合唱団の活動日誌です。

Category :日誌


2019-09-13 (Fri)

9/11 水曜練

こんにちは、今回の練習のばら日誌を担当します。テナー2年ののんたんです。
今回の練習は、徽音祭で出店する合唱喫茶で披露する曲の練習と正規練習の2本立てでした。

目玉はなんといっても次期コンサートマスターのピクリンによるアンサンブル、題して「ピクリンサンブル」
ピクリンのシャープな腕からくりだされる指揮や手拍子に合わせて、「夢みたものは」を練習しました。
初めてやる曲ということで、音の確認から音価や強弱に注意しながら歌いました。
来年のピクリンサンブルでは、ピクリンがどのような指導をしていくのか楽しみですね!

正規練習では、定期演奏会の2ステージ目で披露する「光と風をつれて」という曲集の中から「いっしょに」を練習しました。

【パト練】
パート練習では、我々のテナーの課題である、パート内でピッチにズレがあることを解消するために、不安定な箇所を徹底的に潰していきました。

【アンサンブル】
アンサンブルでは、コンサートミストレスのチロルさんの指導のもと練習を進めていきました。
今回の練習でも、拍感について確認しました。特に「ここで」というフレーズでは、2拍目の「で」が強くなりがちなので、1拍目の「こ」にもっていけるように意識しました。
それから、「やすんでいきませんか」というフレーズの「すん」や「せん」について、「ん」の処理の仕方についてもやりました。

この曲は、ピアノ伴奏がついていないぶん、難しいですが、まずは自分のパートの課題を克服できるよう練習していきたいと思います。
定演までもう3ヶ月程しかないんですね。びっくり!
少しでも良い演奏にするために、頑張っていきましょう!

∧PageTop


2019-06-05 (Wed)

6/1土曜練

こんにちは!!ソプラノ3年のもろもろです♫
1ヶ月前に喉を盛大にぶっ壊してから歌えていません!!みなさんは喉が痛いときに無理に声を出したりしないでくださいね!笑

今回は6/1(土)のまとめをさせていただきます〜!ゆるくね!

【パト練】
この日はモツレクのDomine Jesuの音とりがメインでしたね!いや〜〜リズムもむずいし音域も広いし…特にソプラノは低いと思ったら高くなるし!喉が疲れそうな曲ですね。もちろん私は歌ってません!


【アンサンブル】
この曲難しいですよね…自信を持って歌えてない人もいたかなぁ、、という印象です…いやあむずいし一回目だししょうがない!笑
(ちなみに私は結構アンサンブルで全声あわせたほうが音を覚えられる派なのでアンサンブルで完璧に暗譜するぞ!って思ってます笑)
むしろ初めてなのにリズムの大きな狂いはなかったのですごいと思いました。
音とリズムにある程度自信が持てるようになったら、アクセントとか拍感を意識できたらいいんじゃないでしょうか。今年の技会さんはパートLINEに楽譜貼ってくれてるので神ですよね。特にアクセントは、絶対楽譜に書いとくべきだと思います!!

私はずっとアンサンブル中、モツレク楽しそう〜〜歌いたい〜〜!!!って悶えてました笑
特に!60小節目が好きすぎて!リズムバラバラだった全声が一瞬揃う瞬間が大好きです。この曲早く歌いたいですね…極めるのかなり大変そうですけど。上手くならなきゃですね。

【その他】
練習後ははぴば!!!下の学年の子が成人ってのがやばい。ひたすらやばい。この感情理解できます?笑
7年生さんのはぴばもしました!いつも来てくださって嬉しいですね〜!

そしてアフター!ずっと気になってて行きたかった本郷の肉丼の店に行きました!!!美味しかった。今度は鶏セセリ丼を食べたい。(セセリって首なんですね)
2日前誕生日だった後輩を誕生日席に座らせて3時間近く居座りましたごちそうさまでした!

以上です!わ!意外と長くなりましたね!最後まで読んでくださった方とかいるんですかね、、?本当にお疲れ様でした!笑

∧PageTop


2019-06-02 (Sun)

5/29水曜練

こんにちは!本日のばら日誌を書かせていただくのはアルト3年えとです!

今日の練習では定演の第2ステージの曲「秋のまんなかで」を取り扱いました。これから夏になろうとする気候の中秋の曲を歌うのはなかなか不思議な感じでしたね笑

【パト練】
パト練では秋のまんなかでの音取りをしました。リズムが難しい曲だったのでまずはリズム読み→実際に音に乗せて歌う、を繰り返して慣れるところから始めていきました。アルトの技術指導をしてくれるかめちゃんとたけみーの絶妙なテンポでのパト練は今日も最高でしたね!

【アンサンブル】
ここのところ、アンサンブルで合わせる時に驚いてしまうのは声の厚みですね。ありがたいことに今年は1年生が大勢入団してくれたので、大人数で厚みのある音楽を奏でることができて(まだ今回の曲は奏でるという段階ではないにせよ)本当に楽しいですね!!!

全体的を通して、1つのフレーズが長い曲なので流れを意識して歌うようにとコンミスのチロルからアドバイスをいただきました!歌詞を見てみると、どこまでが意味として繋がっているかがわかりやすいので、譜面だけでなく歌詞もよく読んでおきたいですね。
そして最近ずっとコンミスに言われているのが、母音をきちんと発音することですね!リズムが難しいとどうしても子音が目立ってしまいがちですが、母音をきちんと出さないと音がうまく繋がらずブツブツ途切れてしまいます。
それからこの曲では3連符や2拍3連符が多く登場するのでリズム確認も行いました。3連符で停滞して次への入りが遅くならないように注意しましょう、とのことでした。

フレーズを意識して歌う、母音をきちんと発音する、などは、技会さんが4月から継続して言ってくれていることだと思うので、毎回毎回の練習で意識していきたいものですね!


突然ですが、8/20~8/25は〜〜〜〜〜〜〜?お〜〜〜〜〜??
夏合宿〜〜〜〜〜〜!!!ふ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

というわけで、いよいよ夏が始まりますね!私は三(年生)夏(合宿委員)なのですが、一夏や二夏がきまり合宿が作られていく様子がたまりません。夏合宿では定演曲をがっつり練習していくので、締まっていきましょう〜〜!

∧PageTop


2019-05-25 (Sat)

5/22水曜練


こんにちは。アルト二年のモガです。


五月祭も終わり、本日から定演曲の練習が始まりました。今回の練習から「新人さん」が「一年生さん」になるのですね。感慨深いものです。


歌ったのは「いっしょに」という曲でした。初めて練習する曲なので、パート練習はリズム読み、音とりから始まります。アルトの中には、練習を行なう前からアルトパートを歌い上げている猛者の方がいらっしゃいました。素敵です。


アンサンブルの時間では勿論「いっしょに」を歌いました。初めて歌う曲を全パートで合わせるというのは、毎回、なんとも心躍るものです。初回なので各々なかなか上手くいかない面が多々あったのではないでしょうか。私もたくさんありました。それらを克服した時、この曲がどのように仕上がるのか楽しみですね。とても素敵な曲でした。


あんまり長いのもアレなので、このくらいにします。

最近みなさんの喉が心配です。みなさんくれぐれも無理せずに。

∧PageTop


2019-05-15 (Wed)

5/11土曜練

ばら日誌
今日は土曜日なので本郷で練習がありました。
まず練習が始まると各パートでパート練習が始まりました。僕はベースなのですが、ベースには新人さんが4人来てくれたので嬉しかったです。ベースはまず最初にくまさん(常任指揮者)からご指導をいただきました。声帯を脳でコントロールできるように、さまざまなボイトレを行なっていただきました。一人ずつ歌うのでかなり緊張しました。そのあとはパートで「春に」の練習をしました。パートリーダーからご指導いただいたのですが、特に入りを注意することと伸ばす拍を明確にすることを言われました。来週の五月祭ステージに向けてこれらのことを少しでも上達できるようにしたいです。パート練習の後は各々のパートで集まってアンサンブルをしました。今日は五月祭前の最後の土曜練ということでチロルさん(学生指揮者)にご指導いただきました。曲は主に「我が抒情詩」を練習しました。このアンサンブルでは本番に向けて入退場の練習もして盛りだくさんな内容でした。練習後は新人さんとごはんにいきました。いろんなことをお話しできて嬉しかったです。私個人久しぶりの練習だったので歌うことができてとても楽しかったです。来週のステージが成功するようにあと少し頑張っていこうと思います。

∧PageTop



Menu

Calendar

<08   2019-09   10>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Profile

クリック>管理画面

管理人:東京大学白ばら会合唱団

Entries

Category

Archive

Search

Comment

Trackback

Link

Information

Template