FC2ブログ

ばら日誌

東京大学白ばら会合唱団の活動日誌です。

Category :日誌


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∧PageTop


2017-12-16 (Sat)

定演前夜

定演前夜ということで、技会さんから、一人一文字以上のコメントをいただきました!

リラックスして表情豊かに歌い、お客さんに聴きに来て良かったと思っていただけるような演奏をしましょう♪
-2017年度 ソプラノパートリーダー

ひとつひとつの音に意識を集中させて、最大限によい演奏を届けましょう!
-2017年度 ソプラノサブパートリーダー


皆さん今日まで練習おつかれさまでした!
明日は今までやってきたことを出すのはもちろんですが、なによりステージを楽しみましょう!
定演プレゼントの名前つけはそこそこにして、今日は早めに寝ましょうね🙌
-2017年度 アルトパートリーダー

やる気 元気 根気 本気や
-2017年度 アルトサブパートリーダー


優   
-2017年度 テナーパートリーダー

-2017年度 テナーサブパートリーダー


さぁ舞台は整った。
あとは全力で楽しもう!
準備はいいか?
-2017年度 ベースパートリーダー

出会いがあれば必ず別れもきます。

今日まで家族のように一緒に笑って過ごした仲間と、一筋縄ではいかなくても上達する度好きになってゆく、そんな一癖も二癖もある曲集たちを、せいいっぱい歌うのも、これが、最後。

土曜日にこれを見た人へ、どうか悔いの残らぬようもう1度楽譜と向き合ってください。本番で自分が表現者としてお客様に届けたい形は自分の中で固められていますか?納得のいくまで楽譜に向き合い自分自身に問うてみてください。自分たちが約半年かけて育て上げ、そして、届けたいものはほんとうにこれでよいのか?と。

本番当日にこれを見た人へ
本番では一切余計なことを考える暇はないです。それほど時間は無慈悲に過ぎ去ってゆきます。ならば、その一瞬一瞬を音にのせて、表現する喜びを、ぜひ、噛み締めてください。
いいですか、この1年間の努力のすべては今日のほんの数十分のためにあります。歌わなければ、損です。あらゆる最初の入りに、勇気を振り絞って声を出してください。きっとホールがその勇気に応えて響きを存分に届けてくれます。そして、我を失ってはいけません。ホールは正直者なので練習で行っていないことをしたものには何も応えてはくれません。いつも通りでよいのです。歌うのはあなただけではない、今日まで苦楽を共にした仲間も同じようにせいいっぱい表現してくれています。周りの仲間を信じてあげてください。

さあ、準備はいいですか?

もう二度とこない一瞬に向き合い、心の底から楽しもう。

その一瞬のなかで、いろんなことを思い出すでしょう。

その先に、君 なら どんな 夢 を 描く ?

2017年度 コンサートマスター 尹 汝漢

∧PageTop


2017-12-16 (Sat)

放課後練

11/27
放課後練習お疲れさまでした(*´∀`)♪
今日は早速駒場祭ステージの録音を聴いてみんなで意見交換しましたよ〜!2曲目のラストの盛り上がりや5曲目の和音も練習しました!5曲目のそしてさいごに「きみのーーー」の き の前で指揮を新たに指示するようにしたら大幅に改善しました!是非見てくださいっ(`・ω・´)

12/1
今日も放課後練習お疲れ様でした(。・∀・。)ノ
水曜アンサンブルで唯一通せなかった Ⅲ. 強い感情が僕を襲った をみっちりやりました!
特にテナーのあまくのあが下から抉りすぎないよう、だとかぼくをだきしめといてのめに向かう感じを出す、などテナーの強化会でした!!
えんぴつみたいにけずられて、などもガチガチの4拍子にはめ過ぎず、スラーにそって歌えるようにしましょう!

12/8
放課後練習お疲れ様でした!
内声が一人ずつだったので外声強化練習でした…!😇
今日はホールを想定して4曲目5曲目を確認しました。
残り少ない練習でもう一度母音を揃える、長いフレーズで捉えることを意識しましょう。全体として縦が揃えばホールの反響がしっかりそれを届けてくれます…!ホールを味方につけましょう︎💪('ω'💪)

ところで、みなさんホール練の録音は聞きましたか?!
一時期くまさんが反響について言及していましたが、録音聞くと仰っていることも納得できるはずです!!ハマっているときとそうでないとき、母音が溶けきってしまっているとき、流れが進まないときなどなど…
明日の土曜練、明後日のゲネプロ前に1度は聞いておきましょう!!٩(๑•̀ω•́๑)و✧

12/11
放課後練習おつかれさまでした!
今日は2ステの1曲目2曲目を中心に確認しました…!
定演まであと6日です…ひとりひとりがやり残したことがないように、自信をもって定演に臨んでもらいたいです!
という訳で次回の放課後練習は

明日12/12(火)@お茶部室

です!よろしくお願いします🙇
3ステの楽譜も持ってくるとよいでしょう!

12/14
最後の放課後練、おつかれさまでした!

4曲目の転調後でクライマックスを、そしてダメ押しの5曲目のアカペラに繋げたいですよね…?!
技術的な面でもやれることはまだありますが、それ以上に魅せ方にはまだまだ伸びしろがあると思います…!
余力があるひとは5月6月の各曲の初回練習録音を聞いてみると面白いですよ。信じられないくらい下手くそで笑 でも本当に熱が入ってる!楽しんでる!

詩集や楽譜ももういっかいよく見返して、自分なりにストーリーを描いてみてください。技術は冷静に、表現は情熱的に行えばきっとお客様に心に届く演奏ができるはず…!

口うるさくなってしまいましたが、皆さんとこの曲集をつくっていくことができて本当に幸せです。頼りないコンマスに1年間付いてきてくれてありがとうございました!
最後にこの曲集とともに定演で会おう!!

∧PageTop


2017-10-22 (Sun)

10/21 土曜練

ばら日誌
10月21日(土)

今回、ばら日誌を書くことに相成りました、T2でんりゅうという者です、どうぞよろしくおねがいします。
なのですが、僕ツイッター版を書くのは初めてでして、他のみなさんがどんな感じに書いているか分からないのですが...まあそんな感じです。温かい目で、読んだり読まなかったりしてください。

では、本編(?)です。

最初は、徽音祭に向けた練習でした。扱った曲は、夕焼け、というものです。
来年の学生指揮者が指揮をするのですが、これがまた、楽しいのです。指揮者によって、練習の雰囲気って大分変わると思うのですが、それぞれ違った楽しさがあります。彼の指揮は、随所随所で、表情とか動きが、ダイナミックかつエモーショナル、それでいてパッションだったりセンチメンタルで...
歌っててこちらも楽しくなれます♪
ピアニストの方と練習できる機会だったので、伴奏も含めたテンポの変化や、強弱を特にやりました。のですが、これがまた難しいのです...

さてお次は、正規練でした。
こちらは、パート練習と全体練習の二部構成でして。

テナーのパート練習は、いつも通りフリーダムでした笑。歌って脱線して話聞いて脱線して脱線してご飯食べて歌って...みたいな。
まあテナーはその日のテンションに非常に大きく影響されるので、ずっと真面目に練習、よりも、このくらい楽しい方が、かえって調子出る気がするのです(え?そんなわけない?
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい)

全体練習、アンサンブルは、常任指揮者の方にご指導いただいております。今日は、曲集、雨ニモ負ケズ、でした
感想としては、そうですね...
今までは、フレーズを少し歌ったら、すぐにやり直しをくらっていたのですが、最近は、割と長めにフレーズを歌わせていただいて。以前よりもややレベルは上がってきたということでしょうか。(まだ、先生曰く、下手くそ、らしいですけれど..)定演まで、精進していく所存であります。
具体的には、拍子の付け方、ハーモニーを作れる声の出し方、などをベースに、曲の細部をちょっとずつ作っていって、繋ぎ合わせる、みたいな感じですかね。その、細部を作る、というのは、言われたら多分できているのですが、繋ぎ合わせる時、いくつもの細部に気をつけなくてはならず...
これもまた難しいのです。
でも、やはりこういう、盛り上がるところで、そのくらい歌わないと!と言ってくださるるよな曲(通称優勝曲)は、歌っていて楽しいですね。いや、本当に楽しいです。
テナーに生まれて、よかったぁ(もう古い)

さて練習の後は、徽音祭で白ばらが出店する、合唱喫茶のリハーサルでした。
当日発表する曲を、お客様に見せられるレベルを目指すためにやっているのですが...
これまで長時間歌い続け、さぞ喉も疲れていることだろう、と思っていたのですが...みなさん、すさまじかったです。れの疲労をものともしない歌声、素晴らしかったです。(自分はまだまだですね)

いやあ、定演曲以外も、合唱曲も、アカペラ曲も、みなさん歌ってる時、とても楽しそうな良い表情です。みなさん、歌がお好きなんだって、思いますね。

まあざっくり、練習についてはこんな感じですかね...
みなさん台風を感じさせない、割とパワフルな一日でした。

それではまた、ごきげんやう

∧PageTop


2017-10-17 (Tue)

10/14(土)土曜練

こんにちは こんにちは
B2のチャルダッシュと申します。
ついこないだまで中秋の名月だの夏日だの言ってましたがすっかり冷えてきてやつら(ぎんなん)の攻撃もいったん弱化しましたね。
あと、そういえばハロウィンってまだなんですね

パト練  
T=290K 理想気体、断熱過程とする。
いつも通りお上品な会話。カール・ベームとブルーノ・ワルターのモーツァルトのどっちが好きか、という話題で盛り上がっていました。   
あ、全部嘘です(一年生来てくれてありがとう!)

アンサンブル  
今日やったのはドイツ語曲集でした。

要約すると母音をナチュラルに出そう、冠詞、前置詞などの名詞にかかってるものをつなげよう、って話でした。。

ベースはフレーズ全部のぺーって出しちゃう時があるのでそれ直すのと、テナーは音の上下がえげつないけど母音頑張って抜けないようにする、あとテナーさん最近高音の時ばらつきがちだから今一度まとめる。
アルトさんは母音全部抜けるときがあるからそれをなくす(emotionalに歌おうとするとすぐ抜けちゃう)。
ソプラノさんは時々他パートとは別ゲーの響きで出す、目下このぐらいですか?

あ、でも響きと母音がようやく合いだして、すごい良い和音の鳴り方してるので(本当だよ)いい感じじゃないのかなあと思ってます。  
でもまだ改善の余地があるので頑張りましょう。

∧PageTop


2017-09-23 (Sat)

9月20日水曜練


こんにちは、S3のりこです!
最近、よくカラオケに行くようになり、友達とゆずのハモりも練習し始めとっても楽しいです!ただ、常に声が枯れていて合唱に支障をきたすほどになってきました_(┐「ε:)_ほどほどにしなきゃですね…!!

では、早速練習を振り返りたいと思います!この日は浴衣練でした!みなさん浴衣姿とっても素敵でした~~( ̄▽ ̄)
さてさて、今回は2ステの3曲目「強い感情が僕を襲った」でした。

【パト練】
今回は曲の後半を中心に練習しました。
47小節目の「す」から「な」にかけて音がずりあがらないように。
50、61、62小節目の「あーまくー」の「あ」で響きが落ちないこと。
60、64小節目では拍の取り方が変わり歌いづらいと感じるのですが、ちゃんと4拍でとってリズムを掴むと歌いやすくなりました!

曲の前半も少し練習しました。
Con fuocoの「えんぴつみたいにけずられて」は「け」に向かって加速するように歌うと良いよとコツを教えてもらいました!
Moderator dolenteのところではまだまだフレーズ感が感じられず1音1音タカタカしていると指摘されました(。-_-。)うう…
43小節目の「なくなったー」はdolceなので雰囲気を変えて歌いましょう。ここは、この曲でも一番大切なところなので大事に歌いたいですね!!!

ソプラノはディビジョンの前後で音が揃わず綺麗に聞こえないので、その点に注意して歌えるようになりたいですね!!


【アンサンブル】
今回は久しぶりのよはんぬぶるでしたね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
Con fuocoの「えんぴつみたいに」の「みたいに」はもっとぬめりけが欲しい。
26小節目はベースのとーってもとってもかっこいい主旋律を他パートは変におとす必要はないがちゃんときくこと。
37小節目の「Ahー」は女声優勝注意です(`・ω・´)
52、53小節目の「抱きしめといてー」では「め」だけ飛び抜けないようにフレーズを意識しましょう~~!(特にテナー)
65小節目の「いまではー」は、女声は音価の分ちゃんと伸ばしたらすぱっときること。男声は「いまではー」と「ぼくの」とが断絶しないように歌うようにと言われましたね!

今回のまとめです。
全体的に元気がよくて結構だが、逆に制御できなくなっていたそうです(¬_¬)音の強弱をつけてしっかり対比をつけられると良いとのことでした!!
Con fuocoのところは1拍目を意識すること。
ソプラノは言葉が聞き取りにくいのでちゃんと喋りましょうとのことでした!

そうだ!なんとなんと2ステの正規楽譜が発売されました!!(*⁰▿⁰*)さらに練習に力が入りますね!

以上、練習の振り返りでした!

∧PageTop



Menu

Calendar

<07   2018-08   09>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Profile

クリック>管理画面

管理人:東京大学白ばら会合唱団

Entries

Category

Archive

Search

Comment

Trackback

Link

Information

Template

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。