FC2ブログ

ばら日誌

東京大学白ばら会合唱団の活動日誌です。

Archives : 2020-11


2020-11-08 (Sun)

予定調和という安定

 11/7(土)13:50、私は本郷総合図書館の自習室にいた。白ばらの練習は13:30からであるので事情を説明しなければならない。早お昼を済ませ、12:30頃に本郷キャンパスについたが、練習まで時間があるので、暖房の効いた総合図書館で一眠りをしていたのである。つまり、寝坊である。

 慌てて第二食堂のホールを覗けば、見知ったベースメンの顔がずらずらと並ぶ。これまた事情を説明しなければならない。普段であればアンサンブルの前に行うパートごとの練習はホールと会議室に分かれる。つまり、いつもとは練習形態と違うのである。後で気づいたが、今日はテナーの音とりや指導をするノソタソ氏がおやすみしていたので、こうせざるをえなかったのである。

 今日初めて練習に来てくれた1年生さんがいた。せっかくなので話しかけ自己紹介をすると、「もしかしてtwitterやってます?」と私のtwitterを見ていると仄めかされた。話を聞けばそれは私でない。別の人だと言い逃れできる状況ではなく、顔を赤面させてぶっ倒れる他なかった。とても恥ずかしかった。

 まあ今日の練習というのは、予定にない事が次々と起こる。良くも悪くも面白く印象に残るわけだが、自分が趣味としている合唱というものは、真逆の発想に立っている。楽譜には十分な情報が表示され、各団固有の方法によって基礎を練習し、予め示された解釈に向かって全員が努力する「予定調和の極み」なのだ。かといって、それがつまらないわけでも、印象に残らないわけでもない。日頃の生活でいきなり予定外に出会す我々は、お約束を忠実に守ることをも時には求めるし、そうでなければ疲れてしまう。だからこそ合唱がいくら「予定調和」であろうとも人々を感動させ、歌う我々を楽しませるのだろう。

 さて、次はお茶大練を挟み、上野で外部練となる。予定調和を一緒に極めよう。多くの方の参加を心からお待ちしている。

∧PageTop



Menu

Calendar

<10   2020-11   12>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Profile

クリック>管理画面

管理人:東京大学白ばら会合唱団

Entries

Category

Archive

Search

Comment

Trackback

Link

Information

Template