FC2ブログ

ばら日誌

東京大学白ばら会合唱団の活動日誌です。

Permanent entry


2018-11-07 (Wed)

徽音祭②

Com(0)

11月2日、3日 徽音祭!!

こんにちは!アルトとしてばら日誌を書くのは初めて、A2のえとです。今年の徽音祭では3日に合唱喫茶、4日に徽音堂ステージ発表を行いました。時系列順に振り返っていきましょう。

〈合唱喫茶〉
合唱喫茶というのは、お客様にケーキや飲み物を楽しんでもらいながら団員の歌を聴いてもらうという出し物です。
今年の徽音祭曲は「今ここに・わが抒情詩・きみ歌えよ」の3曲でしたね。「今ここに」は私たち2年生が最初の五月祭で歌った曲なので非常に感慨深かったですし、「きみ歌えよ」は今年の五月祭で1年生が初めて歌った曲だったので少し懐かしかったですし、「わが抒情詩」はとても好きな曲だったので嬉しかったです。(個人の見解です)(薄い感想ですみません!)
ユニット曲も男声合唱・女声合唱・アカペラ曲・ポップスなど様々な種類のものがあり、だんご3兄弟やstoriaなど有名な曲はお客様もよく知っていて楽しんでいただけたと思います。より合唱を身近で楽しいものだと感じてくれていたら良いですね(*´꒳`*)

私は運営業務を中心に行っていたのであまり歌唱には参加できなかったのですが、その分ばら人が歌っているのをたくさん聴くことが出来ました!不思議なもので、自分が中に入って歌っている時に聞いているより、外で聞いている時の方が上手に聞こえるんですね。各パートのハーモニーやばら人が楽しそうに歌う様子、聞いているお客様の顔。それを見ていると、大好きなばら人と楽しく歌ってそれを聴いていただくということの素晴らしさ、合唱の楽しさの原点を確かめられた気がしました。みなさんにとっても有意義なイベントになっていたらいいなぁと思います。

最後に、一緒に仕事をしてくれた徽音祭委員、たくさん助けてくださった元徽音祭委員の皆様、お手伝いや歌唱で合唱喫茶を作り上げてくださったばら人、kifcさんや天候や神様、そして聴きに来てくださったお客様、本当にありがとうございました!!!!!

〈徽音堂ステージ発表〉
初めて舞台の上で定演曲の2ステ「みやこわすれ」の発表を行いました。しかも暗譜でしたね。皆さんいかがでしたか?私は正しく歌うことに必死になってしまって、拍感はおろか母音の形になんて全くと言っていいほど意識が及ばずとても反省しました。やはり舞台の上では普段より気が回らないものなので、無意識のうちにあらゆる箇所に注意を向けられるよう練習あるのみですね!一回一回の練習を大切に、意識的に歌っていきたいと思わせてくれるステージでした。
ちなみにアルトの皆さん!朗報です!ステージを聴いてくださったもこさんが、すみれのアルトのハミングがいい感じに流れていたし、緊張感があって良かった、と仰っていました!やったね!

以上で徽音祭についてのばら日誌を終わりにしたいと思います。私がイベントの責任者だったこともあり、日誌のはずが完全に「きいんさいのかんそう」になってしまったことをお詫び申し上げます。ここまで読んでくださってありがとうございました!!
スポンサーサイト

∧PageTop


Comment

コメントリスト


コメントは こちらから


管理者しか読めないようにします    


Menu

Calendar

<10   2018-11   12>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

クリック>管理画面

管理人:東京大学白ばら会合唱団

New entry

Category

Archive

Search

Comment

Trackback

Link

Information

Template