FC2ブログ

ばら日誌

東京大学白ばら会合唱団の活動日誌です。

Permanent entry


2018-11-16 (Fri)

11/14水曜練

Com(0)

どうもこんにちは。るです。時間が経つのは非常に早いもので、大学に入学して、白ばらに来てから約7ヶ月経っていると思うと驚きですね。初めは違和感だらけだった「る」という名前も今ではもう慣れた気がします。
さて、11/14は水曜練でした。
11月に入り、水曜練が今までよりも長くなり、いよいよ定演が近づいてきたんだなって感じですね。

【パト練】
いつも通り体操や、ブレスをし、発声をしました。ブレスのときに、息を拡散させずに前に持っていくということをずっと言われていますが、中々難しいです。よく注意してブレスをしないと簡単に拡散してしまいます。発声ではズウウウウーヒイイイイー(文章に起こすと非常に頭が悪そうに見えますね)をやりましたが、最初のヒをしっかりと声帯で捉えるというのが課題ですが、これも難しく、未だにしっかりできてないので、これからも課題ですね。

曲の方に入り、まずは1stの最後の曲「問え、そして歩め」を歌いました。個人的に1stで1番好きな曲ですね。はい。ここでは、「かがみにむかってとえ」の部分も「か」と「が」のkとgの子音が重くならないようにしたり、あとは、エ母音が抜けがちであるから、そこを意識しようという指導をいただきました。また、強弱の中でどこに持っていくか、しっかり楽譜をみて、考えて歌うことをもっと意識して行こうと思います。

次に2stの「薔薇のかおりの夕ぐれ」と「はっか草」を歌いました。はっか草なんかエモいですよね。泣いちゃいます。はい。2stの2曲での指導は、主に1音1音が重くならないように歌うということです。言葉の塊も意識していきたいと思います。


【アンサンブル】
アンサンブルでは2stを歌いました。アンサンブルでは、ベースが周りの歌声をしっかり聞くようにテナーとベースの位置をかえて歌いました。新しい景色でしたね。
まず最初に「薔薇のかおりの夕ぐれ」を歌いました。意識することはパト練と一緒で、1音1音重くならないように歌うということです。あとは、途中で起きるリズム変化になれることです。
次に「はっか草」を歌いました。
はっか草での課題はソプラノの「これははっか草の花幼い」の幼いでアルトテナーベースが入るときに、しっかりソプラノを聞いて、同化するように入るということです。
最後に楽譜を外して2st全部を歌いました。やはり楽譜を外すと、意識する部分が曖昧になってしまうんだなと感じました。


さて、こんな長々と書いてきたわけですが、いよいよ定演も1ヶ月ちょい後ですね。短い時間しかないですが、しっかり今までの指導を復習して、良いステージになれるように頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト

∧PageTop


Comment

コメントリスト


コメントは こちらから


管理者しか読めないようにします    


Menu

Calendar

<11   2018-12   01>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Profile

クリック>管理画面

管理人:東京大学白ばら会合唱団

New entry

Category

Archive

Search

Comment

Trackback

Link

Information

Template