ばら日誌

東京大学白ばら会合唱団の活動日誌です。

Permanent entry


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∧PageTop


2017-10-22 (Sun)

10/21 土曜練

Com(0)

ばら日誌
10月21日(土)

今回、ばら日誌を書くことに相成りました、T2でんりゅうという者です、どうぞよろしくおねがいします。
なのですが、僕ツイッター版を書くのは初めてでして、他のみなさんがどんな感じに書いているか分からないのですが...まあそんな感じです。温かい目で、読んだり読まなかったりしてください。

では、本編(?)です。

最初は、徽音祭に向けた練習でした。扱った曲は、夕焼け、というものです。
来年の学生指揮者が指揮をするのですが、これがまた、楽しいのです。指揮者によって、練習の雰囲気って大分変わると思うのですが、それぞれ違った楽しさがあります。彼の指揮は、随所随所で、表情とか動きが、ダイナミックかつエモーショナル、それでいてパッションだったりセンチメンタルで...
歌っててこちらも楽しくなれます♪
ピアニストの方と練習できる機会だったので、伴奏も含めたテンポの変化や、強弱を特にやりました。のですが、これがまた難しいのです...

さてお次は、正規練でした。
こちらは、パート練習と全体練習の二部構成でして。

テナーのパート練習は、いつも通りフリーダムでした笑。歌って脱線して話聞いて脱線して脱線してご飯食べて歌って...みたいな。
まあテナーはその日のテンションに非常に大きく影響されるので、ずっと真面目に練習、よりも、このくらい楽しい方が、かえって調子出る気がするのです(え?そんなわけない?
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい)

全体練習、アンサンブルは、常任指揮者の方にご指導いただいております。今日は、曲集、雨ニモ負ケズ、でした
感想としては、そうですね...
今までは、フレーズを少し歌ったら、すぐにやり直しをくらっていたのですが、最近は、割と長めにフレーズを歌わせていただいて。以前よりもややレベルは上がってきたということでしょうか。(まだ、先生曰く、下手くそ、らしいですけれど..)定演まで、精進していく所存であります。
具体的には、拍子の付け方、ハーモニーを作れる声の出し方、などをベースに、曲の細部をちょっとずつ作っていって、繋ぎ合わせる、みたいな感じですかね。その、細部を作る、というのは、言われたら多分できているのですが、繋ぎ合わせる時、いくつもの細部に気をつけなくてはならず...
これもまた難しいのです。
でも、やはりこういう、盛り上がるところで、そのくらい歌わないと!と言ってくださるるよな曲(通称優勝曲)は、歌っていて楽しいですね。いや、本当に楽しいです。
テナーに生まれて、よかったぁ(もう古い)

さて練習の後は、徽音祭で白ばらが出店する、合唱喫茶のリハーサルでした。
当日発表する曲を、お客様に見せられるレベルを目指すためにやっているのですが...
これまで長時間歌い続け、さぞ喉も疲れていることだろう、と思っていたのですが...みなさん、すさまじかったです。れの疲労をものともしない歌声、素晴らしかったです。(自分はまだまだですね)

いやあ、定演曲以外も、合唱曲も、アカペラ曲も、みなさん歌ってる時、とても楽しそうな良い表情です。みなさん、歌がお好きなんだって、思いますね。

まあざっくり、練習についてはこんな感じですかね...
みなさん台風を感じさせない、割とパワフルな一日でした。

それではまた、ごきげんやう
スポンサーサイト

∧PageTop


Comment

コメントリスト


コメントは こちらから


管理者しか読めないようにします    


Menu

Calendar

<05   2018-06   07>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

クリック>管理画面

管理人:東京大学白ばら会合唱団

New entry

Category

Archive

Search

Comment

Trackback

Link

Information

Template

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。