FC2ブログ

ばら日誌

東京大学白ばら会合唱団の活動日誌です。


2020-11-06 (Fri)

11/4 水曜練

こんにちは〜
ソプラノ2年のにょんです。お茶大の練習は現在15時から17時なのですが、帰る頃にはもう暗くなり始めていて、冬が来たな〜って思ってます。季節的にはまだ秋かもしれませんが。

最近運動をしていないので、白ばらでの呼吸の練習や発声だけで体の声を聞こうとしている今日この頃です。姿勢や呼吸を整えて声を出すだけで運動にも心のリフレッシュにもなりますね、日常的に行いたいものです。
さて、今回の練習曲も前回のお茶大練に引き続き、storiaでした。何度歌っても感動してしまう曲なので、歌に酔いすぎないようにしながら楽しみたいです🥰
復習メインの練習だったので、各々の心配なリズムや音程を確認しながら和気藹々と過ごしました。。新人さんも慣れてきて、色々なお話ができる様になり、とっても楽しいです!!
大人数で通して1曲歌えるようになるのが待ち遠しいです✨

まだまだ白ばら始まったばっかり〜気分なのですが、気がつけばもう11月になっており、先輩と過ごす時間の少なさやまだ新人さんと喋りきれていない物足りなさを噛み締めて、ベソをかいています。私は真冬は冬眠すると決めているのですが、何かの手違いで半年くらい冬眠していたのではないかと思いながら、また冬支度を始めました。要するに、寒いと寂しくなるってことです🍃

寒い寒いだらけですみませんが、朝晩が冷えて、大変つらい時期がやってきました(また寒いって話)。冬眠するまでの間もその後も、皆様体に気をつけてお過ごしください。

それではまた来週の練習でお会いしましょう!!

∧PageTop


2020-11-03 (Tue)

10/31 土曜練

こんにちはヽ(^0^)ノ
テナー3年ののんたんです。

今回の練習では、先週の土曜日に合同練習で歌った「心の瞳」を練習しました。

我々の団にはくまさんと呼ばれる常任指揮者の先生がいるのですが、今年はコロナウイルスの影響でしばらく指導してもらえていませんね...

その先生が毎年説明してくださる母音と舌の位置について、学生指揮者のピクリンに説明してもらいました。
今年はくまさんに舌を出してと言われて、みんなでアインシュタインのものまねをすることもなさそうです👅

くまさんに次会ったときに成長した姿を見せられるように、母音の発声を練習していきたいと思います!

去年は秋が無かったですが、今年は心地いい秋の日が続いてますね。家から出た瞬間の涼しさが気持ちよくて、1回のゴミ出しで手に持つ量ををあえて少なくして5往復もしてしまいました。みなさんも風邪引かない程度に涼んでみてください!

∧PageTop


2020-10-26 (Mon)

10/24 土曜練(上野)

こんにちは、白ばら会合唱団ベース3年のままです。

今回はいつもとは違く外部練習を上野🐼で行いました。約半年ぶりに男声と女声で合わせるということでめちゃくちゃ新鮮でした。新人さんもたくさん来てくれました。(嬉しい)

今回歌った曲は「心の瞳」という曲でした。まだまだ音やリズムが正確ではないので、細かいところを詰める前にまだまだ練習が必要だなーとおもいました。

ちょっとずつ元のような、みんなで歌う練習が戻りつつあって嬉しいです。人が多いほど合唱は楽しくなるのでぜひ気軽に遊びに来てくれる新人さんがもっともっと増えたら嬉しいです。😀

余談-やっぱみんなで歌う夜の歌はいいですよね、なんか歌ってて癒されるというか、子守唄を聴いているようなすごく心地よい気分がしました。👶

∧PageTop


2020-10-26 (Mon)

10/21 水曜練

こんにちは☀️
アルト3年のたけみーです。

本日もお茶大練でした!授業が始まり忙しくなってきましたが、新人さんも来てくれて嬉しかったですね☺️

今日の練習曲は、前回に引き継ぎstoriaでした。前回の復習をしたあと、新しい部分の音取りをしました!
掛け合いになるところ、リズムも取りづらくて少し難しいですね〜〜〜
しっかり頭の中でリズムを刻んでいないと置いてかれてしまうので少し大変ですが、この掛け合いの部分を経て転調していく感じがとてもかっこよくて個人的には好きですね😁
練習の最後にはチロルさん(昨年の学生指揮者さん)も来てくださり、指揮に合わせて歌いました!指揮があるとやはり気持ちも引き締まりますね👍

さて、来週はお茶大練がお休みなので、次にこの曲を練習するのは11月です🍁
授業などなどあるとは思いますが、体調には気をつけて、次の練習で会えるのを楽しみにしています!

∧PageTop


2020-10-21 (Wed)

10/17 土曜練

さて、ばら日誌です。

Q.  ばら日誌とは?
A. 白ばらの練習(やその他のよろずごと)や個々人の思ったことを書く日記のようなものです。
文体は何でもよく、アラビア語でも絵日記でも和歌でもオリジナルソングでも構いません。多分。

Q.  誰?
A. 白ばら会合唱団ベース3年学生指揮者・技会の福島悠太と申します。白ばらではピクリン、ピクリン酸、2,4,6-トリニトロフェノールなどと呼ばれています。

Q.  ばら日誌には何を書けばいいのですか?
A. なんでも大丈夫です。私は導入、パート練習、アンサンブル、どうでもいいこと、〆の順番でいつも書いています。順番は逆でもいいと思います。

・導入: 最近の話題、時候の挨拶、自己紹介...
(例) 銀杏の臭う季節になりました。銀杏を踏まないように注意しましょう。福島です。

・パート練習: 発声練習の内容、技会の言っていたこと、練習の感想...
(例) 今日は声帯の開け閉め(接触)に重点をおいて発声練習しました。まだ声量は小さいですが声帯を合わせる感覚を少しつかめた気がします。前筋の練習で音を正確に当てるのがむずかしかったです。

・アンサンブル: アンサンブルの内容、指揮者の言っていたこと、練習の感想...
(例) 曲は「いざ起て 戦人よ」でした。指揮者の人は「拍に母音を当てましょう。」と言っていました。半分くらいわかりました。短い曲ですが、油断していたら付点四分と八部の組み合わせの部分で音価がいい加減になってしまいました。あとは、もう少し主旋のボリュームがあると演奏が纏まるかもしれません。

・どうでもいいこと(書かなくてよい)
(例) インデント、スペースが汚いですね。wordで文章を書くのは苦手です(自業自得)。

・〆: 「そろそろ...」、「...以上です。」...
(例) そろそろ、というか来週は外部練習(上野)です。今年度初めての全パートでの練習になりますので、ぜひお越しください。曲は「心の瞳」です。以上です。

∧PageTop



Menu

Calendar

<11   2020-12   01>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

クリック>管理画面

管理人:東京大学白ばら会合唱団

Category

Archive

Search

Comment

Trackback

Link

Information

Template