ばら日誌

東京大学白ばら会合唱団の活動日誌です。


2017-06-22 (Thu)

6/21 水曜練

こんにちは!S1こんこんです。

そんなばらネーム知らない、ですって?
そうですよね。一昔前まで仮のばらネームはきつねでしたが、言いやすい「こんこん」に変わりました。覚えていただければ幸いです(えとちゃん、勝手にパクらせてもらったけど私は反省も後悔もしてないよ!)。

さて、本題に入ろうと思います。

○曲目
「終わりのない歌」Ⅲ.強い感情が僕を襲った

○例示
毎回、素敵すぎる歌声に聴き惚れてしまっています。私の文章力ではその素晴らしさを表せません。一つ前の曲の伴奏から始まったことが印象的でした。

○パト練
技会さんによると、この曲はパワーが必要らしいです。また、リズムが難しいけどそこは慣れが大切だともおっしゃっていました。
音取りと同時に、いくつか表現の仕方も教わりました。具体的には、
5小節目:「つよい」の「い」にエネルギーを向ける
20小節目:「えんぴつみたいに」は「み」で膨らませる(それ以降の「えんぴつみたいに」も同様)
38小節目〜:4拍子の感じをなくす、さまようように
45小節目〜:p、つまり音量が小さいということを忘れずに、大きい2拍をとる
65小節目:テナーの「ぼくの」が聞こえるように、「いまではー」で伸ばしすぎないように注意
とのことでした。ちなみに、私は後半のリズムの取り方に苦戦しました。

○アンサンブル
短い時間のなかで、コンマスさんにたくさんのアドバイスをいただきました。
3小節目:「ぼ」は弾くように、”v"ではなく"p"のイメージ
5小節目:エネルギーが「い」に向かうように(パト練でも指摘されました)
8小節目:「あらし」にアクセント、おじさんではなく若かりし”A・RA・SHI”のイメージ(確か最年少メンバーの松潤はその時16歳。わ、若い!!)
39小節目〜:息をもっと前に流す、放心したイメージ、でも芯を持たせる、丸みを帯びるように、絶望感を表現(辛い思い出をよみがえらせると良いという助言をいただきました。歌のためとはいえ、なかなかきついですね…)、子音の入りを手際よく、母音はストレートに入れる(「日本昔ばなし」をイメージ)
<男声>
26小節目〜:ベースはもっとパワフルに、前進するイメージ(特に二分音符)
37小節目:綺麗なハモリを意識する
総論:前半のリズム感をもっとつける
<女声>
12小節目〜:真面目なヤンキーになる(つまりもう少し荒れてみる)
20小節目:「み」にぬめりけをだす、ただし「み」だけを強調するのはNG
36小節目:激しさを増す
37小節目:ソプラノ上は、"Ah"をもっと感嘆しているように歌う
総論:「えんぴつみたいに」はスラーを意識する、39小節目で場面転換を表現する、喋るように歌う
男声のアドバイスをいくつか聞き逃したと思います…すみません!

話は逸れますが、この曲集、どの曲も大好きです!メロディーが綺麗で歌っていて楽しいですし、歌詞も新緑のように若々しくて、花びらのように柔らかくて繊細なのも気に入っています(^o^)…ってなんか比喩がベタな感じですね。私の言葉だとこの曲集の魅力が100分の1になってしまうorz まあ、皆さん自身の耳で聞いていただければそこは問題ないので、この曲集の魅力を知るためにも是非練習に行きましょう(´∀`*)
今回の練習で「終わりのない歌」は1周しましたが、2周目以降は表現を磨いていけるのでますます楽しみです!

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!それでは、失礼します!

∧PageTop


2017-06-19 (Mon)

6/17 土曜練

はじめまして!!S1のもろもろです!先日、ソプラノの上パートに決まりました。

経験者ではありませんが合唱は昔から大好きです!!スポーツも大好きで、バドミントンは中学から続けてます。
よろしくお願いします(*´∀`)♪

高1のとき、私のメアドの頭文字がmoromoroだったことからもろもろになったわけですが、大学ではこのあだ名で呼んでくれる人が非常に少なくて…
もろもろ絶滅を食い止めるためにも、これをばらネームにしよう!ってことになりました!

なんかペンギンと呼んでくださる方がいますが、私そんな可愛いキャラじゃないんで✋️笑

自己紹介が長くなりました!!!笑
本題に入ります。



○例示
CD流してるわけじゃないよね?!と思うくらい素敵な歌声にいつもうっとりしております…

○曲名
雨ニモマケズ

○ソプラノパト練
発声練習ではいつものようにリップロールとボイストレーニングを。
私、リップロールが絶望的にできなくて…
これは個人的に調べたのですが、リップロールは唇や表情筋のリラックスや横隔膜のトレーニングになるようです。
と、いうわけでリップロール習得、頑張ります!笑
ボイストレーニングでは、平べったい浅い声になりがちだという指摘を受けました。そこで芯のある声を出すために、口を縦に開けた状態をキープしたまま発声する練習をしました。


その後は音取り。
この曲は雨ニモマケズ〜の繰り返しが多く、前回の野の師父よりは、音をとりやすかったように思います。しかし調が何度も変わるので注意が必要です。暗譜大変そうですが、頑張りましょう!

○アンサンブル
今回はくまさんに厳しく言われてしまいましたね…
特にソプラノはまず冒頭の
雨ニモマケズ〜
のところの声の出しから躓きました。
声の出し方が喉から絞り出したようで、ブツ切れで稚拙な印象だ。もっと体の奥底からなめらかに音をつなげろ、と言われていたのですが、私は最後までイマイチ習得できませんでした…難しい…

また、
一日に玄米四合と〜
のところからは単調になりがちですが、野の師父で三拍子を意識したのと同じように、拍を意識して強弱をつけるべきだということです。

そしてこの日は最後に3stの曲すべてを一度歌いました。完璧に暗譜しなければ!ですね…!!




練習内容は以上です。自分の書いたことが果たしてあってるのか、とても不安ですが。
それにまだ楽譜をもっていないので細かい練習内容は書けませんでした…すみません。

自己紹介が長めになってしまいました笑
まだ話したことない方ともお話したいです!
全然関係ないけど本日6/19は広瀬すずの誕生日です!うひゃーo(^▽^)o


それでは失礼します〜(。-∀-)

∧PageTop


2017-06-16 (Fri)

6/14 水曜練

こんにちはー! アルト1年、かすみと申します!
…と言ってはいますが、実際は なるなる って呼んでくださる方もわりといらっしゃいます。どっちも嬉しいです。
ここ最近は陽射しが強くなってきましたね〜、暑かったり寒かったり、気温の変化が激しいですけれど、みなさん体調崩さないようにお気をつけ下さいね。

さて、水曜練の復習いきますー!

◯曲目
「終わりのない歌」Ⅳ.終わりのない歌

◯例示
最前列で聞かせていただいてるんですけど、毎度毎度魅入っちゃって、ハッと気づくと「いまどこ…」てなってます。ちゃんと聴きましょう

◯パト練
発声すっ飛ばして音取りしました。この日のアルト技会さんたちは演技派でした。
この曲は「〜〜をください」が多いのですけれど、その歌い方。特に前半、白い歯を見せたキメ顔の「ください!」ではなくて、レポート締切直前の「時間を……ください……」のような、切実な感じで、とのお言葉でした。具体的には、言葉をはっきりさせすぎるべからず、とのこと。死んだ顔で歌うのはやめたほうがいいと思う。
声色は幼くならず、暗くならず。a母音は特に幼くなりがち。口を縦に開く意識、だいじです。
17小節目〜のアルトは優しく。
男声主旋律の時には多少慎ましやかに。
あと、22小節目には変更があります。「抱きしめたままいて」ではなく「抱きしめたまま歩いて」です。各自確認しましょう!

◯アンサンブル
楽しかったですねー!! コンマスさんも演技派でした。
序盤は平坦になりがち。音量とか音の連ね方に少し波があるとよい。目指せ大人の色気。うねうね。
16から17小節目にかけての雰囲気変化。
29と30、35の「つよく」は全部指示が違いますからその変化にも気を配りましょう。
35の女声デクレッシェンドは4拍めに入ってからかけること。36〜のテナーさんは37の一拍目を目指す感じで。
41で転調してからはクライマックスです! でも息切れしないように、頑張りすぎないこと。「ください」後の休符でガクッと落ちてしまうと流れが途切れちゃいます。休符で軽率に絶命せずに済むよう、全力疾走はやめましょう。「〜〜ください」でひとつのまあるい山を作るイメージで、切れ目のところで少し落ち着きます。
どんなときも一拍目に向かうイメージは忘れないように。
49からはもうひと段階盛り上げられると良き!

個人的には48のアルトとベースさんの音が大好きです。
長くなっちゃいましたね、以上でばら日誌終わりにします! ちなみにこのばら日誌を書くにあたって、私のスマホ及びPCと私の能力がポンコツすぎて、先輩にたくさんお助け頂きました。感謝です。ありがとうございました! かすみでした!

∧PageTop


2017-06-11 (Sun)

6月10日土曜練

みなさんこんにちは!S1のえとです!

そんなバラネーム知らない、ですって?
そうですよね。迷走していたのですが最近決まりました。覚えていただければ幸いです。

さて、練習お疲れ様でした。
今日は暑かったですね。6月は気温や天気の変化が激しいので、体調にはくれぐれも気を付けてください!私も早く風邪を完治させたいと思います。


♡曲目♡
「雨ニモマケズ」 III.野の師父

♡パト練♡
ソプラノについてですが、、
→発声練習
リップロール、なめらかに音を繋ぐ練習、側筋を使って声を出す練習、などなど…

パトリさんいはく、綺麗な声は出せているので芯のある声(アルデンテ)を目指すこと、だそうです!

→音取り
この曲の練習は初めてだったので本日は終始音取り。難しいっっ!というわけではないものの捉えづらい曲なので(多分)リズムの確認なども行いました。

・ソプ上とソプ下に分かれる時、互いの音をよく聞くこと!同じ音に戻す時に、きちんと同じ音を出すこと!
他のパートの音を聞くことはアンサンブルでも大切ですね。

・115小節からはじまる 「その ふあん ない」のところはテヌート、メゾスタッカート(テヌートとスタッカートのコラボ)があるよ!

・107小節「ふれ」124小節「たの」のところは半音しか下がらない

♡アンサンブル♡
最初の1ページに記録的に時間がかかりましたね。
その原因はみなさんお分かりの通り、三拍子
ですね!!一拍目に気を付けましょう。とにかく三拍子!大事なことなので2回言いました。

・6小節 みずを/わたって →で文節が切れる
・13小節 しふよ →各パート注意‼︎
・14小節 あなたをたずねてくれば →ぬかるみすぎない
・28小節 ひのでとひのいりに →勝手にリタルダントしたらダメ!
・45小節~60小節 →長老の様子を描写しているよ

今回の曲は心理描写が少ないので、感情移入して歌う曲ではないみたいですね。
それと平仮名ばかりの歌詞を見ていたら内容がよく分からないので、後ろの詩も確認しましょう!

~story~

嵐(台風の方)が来た
→村はボロボロ、どうしよう?
→村の長老に聞きに行く
→70年程ずっと村を見ていた長老
→あれ?意外と明るい表情だ
→また嵐が来たらと、俺は心配だけど
→一昨年の干ばつの時にはオロオロしかけていた長老が、今回は明るい顔をしている
→それなら大丈夫なんだ!村の様子でも見に行くか

駄文を連ねてしまいましたが、1番大切なことは拍子をきちんととることでしょうか?
三拍子
もちろん他の拍子の時も
一拍目を意識しましょう!


以上でバラ日誌を終わりにしたいと思います。無駄に長くなってしまってごめんなさい。
タミーさん!参考にさせていただきました♡
ありがとうございます!ハードル高すぎました。

読んで下さった方々本当にありがとうございました!
失礼しました!

∧PageTop


2017-06-08 (Thu)

6月7日 水曜練

はじめまして、A1のたみーです。

今年度1年生の日誌フロンティア!これからめっちゃ参考にされるやつですね!怖!!

先生の雑談までノートにとる生真面目人間の私なら練習を完全再現!することも可能ですが、適当に自分の言葉でまとめてみます。(「適当」の解釈はお任せします。)

〈曲目〉終わりのない歌 Ⅱ. 月の夜

〈例示〉
楽譜を確認したい一方で歌っている方々の素敵な表情も見たいという葛藤により首の体操ができます。毎度ありがとうございます。

〈パト練〉
⚪︎発声はお預け。スキマ時間にリップロールを…というのは世間の目が厳しいですが、呼吸練(3拍吸う→2拍止める→8拍吐き切る→と見せかけてあと3拍なんとか吐く の繰り返し)などは電車内でもできますね。(高校時代の恩師の受け売り)

⚪︎音とりメインの練習。個人的には41小節目〜の和音が狂おしいほど好きです。ここのアルトの動きが性癖。

⚪︎パトリさん方のありがた〜い御言葉(抜粋)
・序盤のテナーさんを聴いて音量を調整しよう
・起伏が少ないので音量変化は大袈裟目に意識
・11小節目「なか」走らないで「nな」をはっきり
・21小節目「認め合う」の「う」はっきり発音しすぎず自然に(話すような感じ)
・33小節目〜 テナーに並走 我々は脇役
・45小節目〜伴奏を聴き時の中にたゆたおう
・53小節目 収め切る
・60小節目〜 優しい笑顔で甘い記憶に浸る
・69小節目〜cresc. 徐々にピントが合う感じ
・105小節目 音は下がるが声は上向きに
・117小節目 静寂からの入り テイネイに

〈アンサンブル〉
⚪︎コンマスさんwith a capのありがた〜い御言葉
・爽やか青春男(全曲)からメンヘラ男(次曲)への過渡の危うい感じ
・全体的に起伏は少ないが大人しくなりすぎぎず、波、うねる心太を意識
・フレーズ感を大事に
・最初のテナーはやりきれない切なさ
・16小節目の和音のハマり具合を感じる
・60小節目〜 海岸線で彼女と居るときのふとした空白の時間の気持ち 潮騒が聞こえる
・終盤 不穏な感じに気づかないふりをしていたがフられるフラグは立っていた感

まとめますとか言ってそれほどまとまってない無能。すみません。これ以降の1年生達はより素晴らしい日誌を書いてくれることでしょう。
お目汚し失礼いたしました!

∧PageTop



Menu

Calendar

<06   2017-07   08>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Profile

クリック>管理画面

管理人:東京大学白ばら会合唱団

Category

Archive

Search

Comment

Trackback

Link

Information

Template